2014年07月17日

EDは生活習慣病の一つ

EDは男性がかかりやすい生活習慣病と言っても過言ではありません。

生活習慣病で主なものとして、糖尿病・高脂血症・高血圧などがありますが、これはすべて動脈硬化をもたらす病気です。
そしてEDも又ペニス内の動脈が硬化することで起こると言えます。

さらに言えば、ペニスの動脈は、その他の血管より細いためより症状が出やすいと言えるでしょう。
よって、50歳を過ぎてEDになった場合、脳梗塞・心筋梗塞になる可能性の警笛と警戒する必要さえあります。
posted by 健康一番 at 23:01| 日記