2014年08月25日

喫煙

 タバコは血液の循環に悪影響をもたらします。
 喫煙した途端、血管は収縮し、血流が極端に悪くなるからです。
タバコによる連続的な血管の収縮は血管の劣化とつながり、動脈硬化の原因になります。
 
ペニスの血管は元々細いため、喫煙により血管が収縮してしまうとますます血管が補足なり、勃起に必要な血量が確保できずEDをもたらす可能性が高まります。
posted by 健康一番 at 10:30| 日記

2014年08月18日

EDを引き起こす薬物の副作用

 自律神経薬、うつ病治療薬などは、副作用としてEDを引き起こします。
又、前立腺の治療薬である抗男性ホルモン薬も副作用としてEDの原因になります。

副作用が原因によるEDはEDに治療患者の25%を占めています。

特に薬を常用している方は可能性が高いので、かかりつけの医師と相談してみましょう。
posted by 健康一番 at 09:56| 日記

2014年08月12日

腎疾患、肝疾患、ホルモンの病気

 男性ホルモンの分泌が不足するため、性欲や勃起そのものが起こりにくくなります。
特に男性ホルモンの減少は男性更年期の原因にもなっていますので、性欲減退を感じている男性で鬱のような症状、倦怠感、意欲の減退なども感じている人は男性更年期が原因かもしれません。
又、男性ホルモンの分泌が少なくなると、精液量自体も少なくなるので、射精が起こりにくくなります。

この場合、EDの治療方法も変わってきます。
posted by 健康一番 at 14:12| 日記